春イベント

京都府立植物園の桜2020|見頃と開花状況は?ライトアップも調査!

この記事では京都府京都市にある「京都府立植物園の桜」の開催概要をご紹介するとともに、見頃や開花状況、ライトアップなどの情報もまとめました。

 

  • 京都府立植物園の桜2020の見頃と開花状況は?
  • 京都府立植物園の桜2020の見どころは?
  • 京都府立植物園の桜2020のライトアップは?

 

これから行こうとしている方に参考になれば幸いです^^

 

京都府立植物園の桜2020の見頃と開花状況は?桜の種類も

見頃と開花状況

例年の見頃は、3月下旬~4月下旬です。

 

2月14日現在では、早咲きの河津桜の開花が始まっているようです。

 

開花情報についてはtwitterや口コミで最新の情報を得られると思いますので、検索してみてくださいね^^

 

◆Twitterで検索>>「京都府立植物園 桜」

 

桜の種類

京都府立植物園は、3月上旬に開花が始まる寒緋桜(カンヒザクラ)から、4月下旬から開花する遅咲きの菊桜(キクザクラ)まで、長い期間桜を楽しむことができます。

 

主な種類は、河津桜、寒緋桜、ソメイヨシノ、八重紅枝垂、菊桜など、なんと、約160品種、450本の桜が植えてあります。

 

さすが植物園だけあって、品種が多いですね^^

桜の色や形、咲き方の違いなども楽しめそうです☆

 




 

京都府立植物園の桜2020の開催概要は?

開催概要

  • 名称:京都府立植物園の桜
  • 見頃:3月下旬~4月中旬
  • 開園時間:9:00~17:00(最終入園16:00まで)

*4月13日(月)~5月17日(日)は9:00~18:30(最終入園18:00まで)

  • 入園料:一般200円、高校生150円

*中学生以下、障害者手帳提示、70歳以上の証明書提示の場合無料

 

きょうと子育て応援パスポートアプリ「まもっぷ」を利用すると、小学生以下の子供一人につき大人一人が無料となりますのでおすすめです。

 

◆まもっぷの公式サイトはこちらをご確認ください。

 

 

トイレもきれいに整備されており、広い植物園内にも何箇所もありますので、小さなお子様連れの方にも安心です。

 

京都府立植物園の桜2020のイベントは?

その1:桜ライトアップ

園内のソメイヨシノ、八重紅枝垂を中心に約250本の桜にライトアップが施されます。

昼間とはまた違った雰囲気の幻想的な桜を堪能できるでしょう。

 

ライトアップはカップルにも人気です☆

 

◆桜ライトアップ概要◆

  • 期間:2020年3月28日(土)~4月12日(日)
  • 時間:日没~21:00(最終入園20:00まで)

 

その2:桜散歩

植物園のスタッフと一緒に散歩しながら、園内に咲く桜の説明を聞くことができます。

160種類もの桜が植えられているので、中には珍しい桜のあり、京都ならではの歴史ある桜も見られるようです^^

 

◆桜散歩詳概要◆

  • 期間:2020年4月17日(金)~19日(日)の3日間
  • 時間:13:00~約45分
  • 定員:各先着30名
  • 場所:植物園会館前に13:00集合

 

その3:サトザクラ展

植物園内にあるサトザクラを中心とした切り枝の展示と桜文化の紹介です。

 

◆サトザクラ展概要◆

  • 期間:2020年4月17日(金)~20日(月)
  • 場所:植物園会館1階展示室

 

桜の品種は600種類以上もあると言われていますが、大きく2つに分類されます。

 

  1. 野生種の「ヤマザクラ(山桜)」
  2. 品種改良された「サトザクラ(里桜)」

 

ヤマザクラは日本の象徴ともいえる「吉野の桜」が有名で、開花と同時に葉が出るという特徴があります。

サトザクラは主に大島桜をもとにして開発された品種で、代表的にはソメイヨシノ、ヤエザクラ、しだれ桜があげられます。

 

*日本の桜の約8割はソメイヨシノといわれているので、よく見る桜はサトザクラが多そうですね。

 

京都府立植物園の桜2020の見どころ

その1:観覧温室前に広がる桜林とチューリップの赤とのコントラストが素敵

正面の奥側と観覧温室の北側にはソメイヨシノを中心とした桜林があり、目の前には赤一色のチューリップ花壇が広がっていて、そのコントラストがとても美しいです。

 

近くには桜で囲まれた大芝生地があり、レジャーシートを敷いて過ごすことができる場所となっています。

 

定番のソメイヨシノから八重桜などがきれいに咲き誇って、素敵な景色の中でお弁当を食べたり、話に花を咲かせたり、ゆっくりとしたひと時を過ごせそうです^^

 

植物園内から直接入れるおしゃれなカフェもありますので、お弁当を食べたあとにカフェでコーヒーを飲んでくつろぐこともできますよ。

 

その2:賀茂川沿いの桜が素敵

京都府立植物園のすぐ近くには賀茂川があり、川に沿って植えられた桜もまた素敵です。

 

そこでも桜を見ながらゆっくりと散歩することができ、小さなお子様を連れた方やカップル、お年寄りの方まで老若男女の様々な方が楽しめる場所となっています。

 

自転車の駐輪は無料で、すぐ近くの賀茂川に行くこともできるので便利ですよ。

 

その3:日本最大級の植物園

京都府立植物園は約100年の歴史ある日本最大級の植物園です。春は桜を楽しむことはもちろん、その他にもさまざまな草花を愛でることができます。

 

春には、ツバキ、チューリップなどのなじみのある花の他に、珍しい植物もたくさん見頃を迎えます。

 

色とりどりの草花がたくさんあり、映える写真が期待できそうです^^

 

見頃とおすすめの植物については、京都府公式サイトにて毎週金曜日に更新されているようです。

気になる方はこちらをご確認してみてくださいね^^

 

京都府立植物園の桜2020のアクセス方法は?

電車

京都市営地下鉄「北山駅」3番出口 徒歩5分

 

名神高速道路京都南ICから京都市内北山方面 約30分

〒606-0823京都市左京区下鴨半木町

 

京都府立植物園の桜2020の駐車場は?駐輪場も

駐車場

1時間300円、1日最大1,200円で利用可能

車で出かけるとき、駐車場探しに時間がかかりませんか?やっと見つけても満車でがっかりすることも・・・

 

そこで、駐車場の事前予約をおすすめします!

 

駐車場事前予約サイト<akippa(あきっぱ!)>では、地図上から簡単に駐車場を探したり、料金の比較もできる便利なサービスが満載♪

事前に決済もできるので入出庫がスムーズに行えます。

詳しくはakippa(あきっぱ!)公式サイトにてご確認ください。

akippa(あきっぱ!)公式サイト:https://www.akippa.com/


ぜひチェックしてみてくださいね^^

 

 

駐輪場

無料(各門に駐輪可能)

 

まとめ

京都府立植物園の桜2020の開催概要、見頃や開花状況、見どころなどについてご紹介させていただきました。

 

約100年の歴史ある植物園で桜のお花見や春の色々な植物に触れてみてはいかがでしょうか。

 

珍しい草花を見て癒される時間を過ごせそうですね。夜のライトアップもぜひ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^